Kesho

伝統を継承しながら、新しいことへの挑戦を絶え間なく続け、時代と共に変化する歌舞伎の魅力を創造する松本幸四郎の試みと、枠に囚われないグローバルな視点をもつ鷲巣裕香が生み出す現代メイクとの融合の妙。
これまで目にしてきた歌舞伎化粧とは一線を画す、歌舞伎の新たな可能性を目撃できる展示です。

image

Kesho

江戸時代より続く日本を代表する伝統芸能である歌舞伎は、舞台芸術として今もなお進化を続け、 エンターテインメントとしても多くのひとびとを惹きつけて止みません。しかしながら、歌舞伎の重要要素の一つである隈取りや化粧には、大きな変化は見られません。 ならば、現代のメイクでアレンジ、新しい歌舞伎メイクを追求してみよう。 歌舞伎界そして日本を代表する俳優の松本幸四郎、グローバルに活躍するメイクアップ・アーティストの鷲巣裕香。 日本と世界、相反するような二人が、歌舞伎メイクの新しい表現にチャレンジする「Kesho」。プロジェクト初写真展となる「Kesho」はフォトグラファーの吉田多麻希撮り下ろし。
その他、アーディレクターの上西祐理、エキシビジョン・プロデューサーの丸橋裕史協力の元、幸四郎の「顔」写真の展示企画をお届けします。

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、北海道での開催が延期となり、2020年7月、東京銀座蔦屋書店にて数点先行紹介され話題に。
2021年2月北海道東川町での開催決定。

kesho

Artists参加アーティスト

kesho